TOP

自社製品紹介

海外製品紹介

グループ会社

多色・多層用押出機

CEL・CEL-Aシリーズ

省スペース型二色成形押出機:
二色成形用CEL・CEL-Aシリーズ押出機は、メイン押出機のシリンダ上部に竪形サブ押出機を配置した一体形、省スペースタイプ複合押出機です。
竪形サブ押出機は、上下、前後、旋回移動式のため、セットが容易であり、さらに押出コントローラ「FORWARD ED-Ⅵ」を使用することにより、二色成形においても短時間立上げが可能となります。
用途により、各種押出機の組合せも可能です。

タイプ
直行型 CELタイプ
斜行型 CEL-Aタイプ
二色押出機の組合せ
メインPMS 40,50,65,75,90
サブMVS 30,40,50,65

MVSシリーズ

H型

V型

移動式サブ押出機:
押出機本体が水平にセットされたH型(写真左)と垂直にセットされたV型(写真右)があります。

MVS押出機仕様
項目/機種 MVS30 MVS40 MVS50
L/D 25〜28 25〜28 25〜28
モータ容量(kW) 3.7〜5.5 5.5〜11 11〜22
上下昇降 電動式(ストローク:350mm)
旋回 手動式
温度制御盤 自立又は機側盤・キャスター式

DHSシリーズ

モータとギヤボックスを直結し、サブ押出機に要求される省スペース、操作性を向上させました。

移動式サブ押出機(水平式)

項目/機種 DHS25 DHS30 DHS40
L/D 25〜28 25〜28 25〜28
モータ容量(kW) 2.2 3.7 7.5
上下昇降 電動式(ストローク:500mm)
旋回 手動式
温度制御盤 自立又は機側盤・キャスター式

オプション:単軸押出機用(特許)

ホッパーブロック(特許No.121387)
ホッパー口部にテーパー加工を施し、材料の喰い込み安定性を向上

ブレーキブロック(特許No.121387)
ホッパー下部に溝加工を施し、材料搬送の安定性向上と押出量の増加が可能

高速回転仕様における押出においても強制搬送シリンダ(ホッパーブロック・ブレーキブロック仕様・溝付シリンダ)の採用により低温可塑化が可能


軟質系樹脂では、同一形状スクリューにて30%の押出量の増加が可能
外部より着脱が可能

段付シリンダ(特許No.114654)
シリンダ外形をセクションごとに異径にし、各ゾーンの樹脂温度コントロール性を向上

PAGE TOP