TOP

自社製品紹介

海外製品紹介

グループ会社

光ファイバー(製造装置)

Nextrom NEXTROM

オーストリアKnillグループに属するNextrom社はフィンランドに生産拠点を持つ光ファイバ及びケーブル製造装置のトップクラスの専門メーカーです。当社では光ファイバ母材から光ファイバリボン製造装置までを取り扱っております。

OFC12 母材製造装置

Nextrom社は1985年以来、MCVD法(内付気相堆積法)による光ファイバ母材製造装置を供給しています。バーナーの替わりに電気炉を使用するFCVDタイプもあります。また、VAD法のコア製造装置、OVDクラッド製造装置等も供給しています。

OFC20 光ファイバ線引装置


ネクストロムの光ファイバ紡糸タワーOFC20はSMファイバ高速に対応しており、母材径最大200mmまで可能。

又、特殊ファイバ用としてOFC20SFを開発し、キャピラリーなどの製造も可能です。
Wet-On-Wet/Wet-On-Drtコーティングシステム、非接触張力測定装置、スタートアップキャプスタンのコンポネントを搭載。

シングルあるいはデュアル巻取機等あらゆるユニットを取り揃えています。
デュアル巻取機 DFT100はボビン重量100kg対応。

OFC35 スクリーニング装置

光ファイバを高速(最大線速2700m/min)で巻替スクリーニングします。
100kgの大型リール対応可能。

OFC52 着色装置

最新バージョンOFC52iは単芯光ファイバを、高速(3000m/min)でUV照射架橋にて着色します。

OFC21 リボン製造装置

芯着色光ファイバを数本(最大24本)並べて、UV照射架橋によりリボン化(光ファイバテープ)する装置です。

PAGE TOP